愛知県内11団体に「オールアイシンNPO活動応援基金」を贈呈しました

217日、アイシングループの12社は、昨年10月に公募した「オールアイシンNPO活動応援基金」の寄付先として選定した11団体へ総額230万円を贈呈しました。

 同基金は、アイシングループの12社で毎年秋に開催しているチャリティコンサートの収益金を活用して、愛知県内のNPOやボランティアグループなどを積極的に支援することをねらいに創設したもので、今年で12回目となります。

 寄付先の選定にあたっては、アイシングループの企業市民活動を推進しているアイシン精機「さわやかふれあいセンター」が窓口となり、応募いただいた32団体に対して書類選考を実施したあと、活動状況や寄付金の用途などの聞き取り調査を行いました。さらに、幅広い分野へ支援を行うため、社会福祉・環境保護・青少年育成・地域発展など様々な分野のバランスを考慮し、最終的に11団体を選定しました。

 贈呈式では、選定団体の皆さんから活動内容や寄付金の用途を紹介いただいた後、グループ各社の代表より各団体へ目録を贈呈しました。併せて行われた「交流会」では参加者同士 活発な意見交換がなされ、相互理解とともにさらなる発展に向けた情報交換・親交の場として大いに活用いただきました。

 なお、今回選定されなかった団体に対しても、様々な支援を通じて交流関係を育んでいきます。 


 アイシングループは今後も良き企業市民として、より地域に密着した活動を行っていきます。