採用情報社員の声>品質保証部 神谷真美さん

 私は品質保証部に所属し、お客様に対して安心・信頼・満足できる商品を提供するために生産工程の保証活動をサポートしています。品質保証=商品の品質というイメージを思い浮かべるかと思いますが、それだけでなく、アイシン辰栄で働いている全従業員が携わっている仕事そのものの“品質”も含まれています。
  その中で私は、ISOの運用・維持管理を担当しています。ISOとは、いわば国際的な工業規格を指しますが、企業体質の改善・強化をするための経営ツールでもあります。従業員一人一人の携わっている仕事が、お客様に安心・信頼・満足できる品質で確実に提供するために、アイシン辰栄で決められた仕事の仕組みをしっかり満足しているか、ISOを通じ管理しています。

 この業務を行うためには、様々な部署が組織の中でどのような役割を担っているかを理解しないと、満足に行うことが出来ません。現在の業務をメインで行うようになり2年程になりますが、ようやく各部署の業務内容や各々の役割が摑めてきました。
  さらにISOを通じ、ISO推進部署としてどんな活動をすると良いのか、上司への提案が出来る様になりましたし、もっともっとISOの知識を深めるために手当り次第に資料を読みました。また様々な部署へ自ら足を運ぶことで、たくさんの方々とのコミュニケーションも増え、話を直接聞くことでその部署の役割について理解が深まるなど、この仕事にやりがいを感じています。

 まだ入社4年目で、経験の浅い私にも各部署の役割を知らなければならない仕事に携わらせてもらい責任の重さを実感しています。アイシン辰栄には経験が浅い社員でもヤル気さえあれば責任ある仕事を通して、持てる可能性を引き出し成長させてくれる…そんな社風がありますね。
  まだまだISOについて熱く語ることが出来ません。でも近い将来、「ISOでわからないことがあったら、神谷さんに聞いてみよう」と皆に頼られる様になりたいです。何年かかるかわかりませんが、まずは各部署の役割について幅広く見聞して知識を深めスキルアップしてきたい。そしてアイシン辰栄を今よりもっと良くするために自ら考え、企画し改善へとつなげる、そんな組織の要となる存在として活躍することが今の目標です!