生産拠点>本社・港南工場(詳細内容・詳細MAP)

クリーンな作業環境の中で高精度・高品質な製品を生み出すこの工場では、車体外装製品の樹脂成形から表面処理、組付けまで一貫生産できる最新設備が整備されています。
主力製品のアウトサイドハンドルとセンターピラーは自動車市場において確固たるマーケットシェアを誇っています。
特に表面処理事業では、多品種・小ロット生産を実現しています。
また、自動車製品以外では、GHP(ガス・ヒートポンプ)のプレス、溶接、粉体塗装までの一貫生産も行っております。

 

  • 射出成形ライン
  • クリーンルーム
    エアーブロー室
  • アウトサイドル
    ハンドル塗装ライン
  • センターピラー
    塗装ライン
  • ルーフレールカバー
    塗装ライン
  • ハンドル組付けライン
  • センターピラー
    組付けライン
  • ルーフレール
    組付けライン
  • GHPブレーキプレス

・射出成形機(40〜650トン)…19台
・ブロー成形機(60トン)…1台
・上塗塗装ライン…4ライン
・塗装ロボット…10台
・塗装実験センター
・アウトサイドハンドル組付けライン…5ライン
・サンディングロボット…2台

・タレットパンチプレス…2台
・レーザー加工機…1台
・ブレーキプレス機
(50、80トン)…2台
・スポット溶接機…7台
・粉体塗装ライン…1ライン

 

●アウトサイドハンドル


●リヤスポイラー


●ルーフレール


●センターピラー


●GHP(外板)


●シートオーナメント
(金属調塗装品)  


・アウトサイドハンドル
・センターピラー
・リヤスポイラー
・サイドモール
・ルーフレール
・GHP(内外装パネル)