会社情報>CSR・環境方針

    ■個別方針

      アイシンでは、重要なコンプライアンスの個別分野について、アイシングループ企業行
      動憲章を具体化・補充するものとして、以下の個別方針を定めています。

      贈収賄防止方針(37KB)


当社は矢作川、三河湾・伊勢湾の水や緑の田園地域に立地し、成形・プレス・塗装の3つのコア技術にて自動車部品を主体として塑性加工から組み付けまで一貫生産をしている企業です。

この恵まれた自然環境を次世代へ引き継ぐことが企業の責任と考え、“環境”を経営の重点の一つと位置づけ「地球にやさしい環境・人・ものづくり」をスローガンとして全従業員一丸となって、環境保全に取り組みます。

  1. 事業活動が環境に与える影響を認識し、環境目的・目標を設定し、計画的な実践と見直しにより、環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。

  2. 環境に関する法規制・公害防止協定等を順守すると共に、自主基準を整備し、汚染の予防活動を行います。

  3. 環境への影響を低減する為に、技術開発と発生源対策に努め、省資源・省エネルギー、環境負荷となる物質の使用と排出の最少化に努めます。

  4. 当社の恵まれた地域環境をふまえ地域住民との交流を大切にし 、地域社会の一員として自覚と責任をもち、環境保全活動を積極的に進めます。

  5. 環境方針を全従業員一人ひとりが理解し、環境保全に対して自らの役割と責任を自覚し、行動します。

2009年6月5日

アイシン辰栄株式会社 全社環境管理統括者 取締役社長